ホーム > 初診時の施術までの流れ


{初診時の施術までの流れ}


1、来院時に来患表にお名前をお書きください。

来患表の順番でお呼びいたします。

※書く欄が無い時は、恐れ入りますが裏面にお書きください。

※混んでいるときは予め、来患表に記入して、外に出られていてもかまいません。時間を見計らっていらしてください。

2.保険証を提示してください。

3.予診表(問診表)をお渡ししますので、必要事項を記入してください。

※詳しくは問診時に伺いますので、わかる範囲で結構です。

4.お呼びするまでお待ちください。

5.問診
予診表に書けなかった内容などお話しください。手術や交通事故歴など小さなことも出来るだけ、教えてください。治療のヒントになる事があります。

6.施術
予診表や問診を基に施術していきますが、症状との関連性を感じないところを調整することもあります。予診表、問診はあくまでも参考で、オステオパシー的な検査の結果を重要視しています。
検査上問題のあるところを治療していきますが、治療の本当の目的は患者さん自身の治る力を引き出すことにあります。

7.施術の頻度
急性の場合は日にちを開けず来院された方が良いですが、ある程度回復に向かっている場合は、間を開けた方が自然治癒を促せます。
お気軽にご相談ください。

また、当院では遠方から来院されている方が非常に多くいらっしゃいますが、来られる範囲で来院される方が良いと説明させていただいております。治療とは治療したその時が治療ではなく、きっかけに過ぎません。後で体が治療に対して反応を起こして、自然治癒に向かいます。自然治癒を待ってあげることが非常に重要です。

ページ上部へ